人は、荷物の中に住んでいるといってもいいでしょう

天気は悪いのですが、今のところ、雨は降りだしてはいません。蒸し暑いだけです。子供のいる家庭が多いと、車はひっきりなしに出入りがあります。バイクも、抜け道とばかり通ります。困るのが、狭い道をふさいでしまう車が出たりすることです。迂回しないといけなくなります。迂回だけでなく、車の車庫入れも大変になるのです。
広い車庫だと、ストレスなく車庫入れができますが、郊外にでも行かないと、そんな家もありません。
しゃこにくるまをとめないいえもおおいです。物置にしていたりします。そのくらい、家にはモノがあふれているということです。捨てるのに、お金がかかるのです。自分で捨てておいてくれるといいのですが、都会は荷物の処理業者があふれてしますね。いつもどちらかのお宅に、ゴミ出しのトラックが着ています。使う人がいなくなると、モノはごみと化してしまいます。トラック、5台以上は必要です。それが、一人暮らしでもです。人は荷物の中に住んでいます。http://thecw.co/ryokin-matome.html