洗面所の金属製の棚を解体しましたが、きつかったです

私の家の洗面所には、洗濯機が置いてありますが、その洗濯機の所に金属製の棚があります。私が一人暮らしをしている時に父が組み立てて置いていたのだと思われるのですが、その棚が非常にぐらついていて隣にある浴室の出入りに支障が有る為、解体することにしました。まず、棚に置いてある籐製のカゴやプラスチック製のカゴを出し、その後、レールに付いているカゴを外しました。そして解体作業に入りました。最初に、黒色の握りのあるボルトを全部外し、その後ねじを外したのですが、大きいだけでなく、ねじが外し難いので思ったより手間取りました。それでも、全部外せたので良かったのですが、ぐらつきの原因が、一番下の横方向の柱の内、奥の方が取り付けられていなかったからだということが見て取れました。洗濯機の直上に置きたいからその様にしたのだと思われますが、使い勝手が悪いのは困りました。それはともかく、解体したのは良いのですが、背の高い棚なので、解体したパーツを置く場所に困っています。暫定的に8畳の部屋に横にして置いていますが、ゴミの回収の日まで置いておくのも大変ですし、ゴミステーションまで持って行くのも大変です。それでも、当面の洗面所・浴室の使用については解決しました。やれやれです。ベルタ酵素 ドラッグストア

夏の気温で暑いけれど・のんびりでよいかな

空気中の湿度がアップしたり、一日の気温が上がると今年も本格的な夏シーズンです。半袖とか夏物で連日すごすようになると、汗が気になるので歩くのも室内の掃除タイムもスロー・テンポで動きます。若い頃ならばこのシーズンでも、体力と気力で通過していましたが、中高年なりの動きです。必要があればさっさとよい具合に動きますが、夏は汗かくと体力消耗を感じるのでサプリメントを飲みながらのワン・シーズン。体力面を考えれば10代とか20代は懸命に動いた世代、30代とか40代は子育てで体力を結構使っていました。このプロセスで歩いた距離は一般的よりもハイレベル、ワーキングとか学びのジャンルもきちんと消化、考えてみればこの時に体力を要したので筋力が減り、体力が低いかなと思います。懸命に動いたので最近は全体的にスリム、筋肉の量が減ると体力は変化しますから。でも女性としてはまずまず、片道20分の徒歩距離を歩ける筋力もあるし、室内整理と掃除もクリア、夏の暑さも健康で通過できればと思います。ミュゼ web予約 同伴