日本の総理大臣は直接選挙で選ぶことはできないようです。

アメリカの大統領選挙は国民の直接投票で決まります。正確には各州の市民の代表が投票するわけですが、日本とは違い毎回かなりの盛り上がりを見せています。多くはネガティブキャンペーンを用いた演説などが多かったのですが、日本ではそんなことしなくても最大政党の与党の中でなんとなく国民が納得する人物を政治家の内内の話し合いで決めている印象があります。日本の総理大臣はなぜ、私たち自身の投票で選べないのか。それは、日本の政治は議院内閣制といって参院選が行われた後に開かれる特別国会で決まるからです。総理大臣は国会のリーダーです。総理と国会の関係を重視している日本ではとても都合のいい仕組みですね。総理自身が法案を提出すれば与党は最大政党として全面的に協力します。両者の関係がスムーズに運ぶことによって、総理の仕事の負担を軽くすることが出来ます。北朝鮮の動きが活発になった最近にはとてもいい仕組みに思えますが、たまには自分たちで投票したいものです。漢生爽楽 公式